三菱パジェロ 生産終了

三菱パジェロ 生産終了は嘘?

三菱パジェロの国内向け生産終了がアナウンスされています。
すでに三菱パジェロのファイナルエディションも登場するということで本当に終わりという感じがしますね。

巷では惜しむ声も少数あるようですがそもそもこのタイプの大型SUVは日本ではほぼ売れないモデルでSUVブームの中でモデル終了ということが物語っていると言えます。

 

しかしこの三菱パジェロの国内向け生産終了は完全な終わりではなく単にこのモデルが売れなくなったから販売終了になるだけだと解した方が良いでしょう。

 

つまり三菱パジェロはまたすぐに?復活するということです。

 

三菱パジェロ復活のシナリオ

パジェロはまたニューモデルになって復活します!
それがいつかとなると三菱関係者でも明言ができないでしょう。

 

しかしその計画はすでにあるようです。そういうことで今回の生産終了というのは取り敢えずはこのモデルはもう売れないので日本では終わりですよというアナウンスです。

 

通常であればニューモデルを入れ替えに販売するタイミングだったのでしょうがこれが三菱はゴタゴタが続いたりして次期モデルの開発は間に合っていません。そういう事情がありこのモデルはその他の地域では売れているので販売継続するということでしょうね。

 

そういうことですから早合点してパジェロが無くなるんだとガッカリする必要性もないのではと思います。

 

まあ思うということでもしかしたら永遠にパジェロが日本で出ない可能性も否めないのは事実です。
何と言っても最近の三菱はとても新車種を出せるような雰囲気がないですからね。
日産ですら全く新車種が出ないのでそれより小さい三菱だけに絶望的だという見方もあります。

 

三菱パジェロって要るのか?

あとは三菱パジェロ終了を惜しむ声って一体何なのかと思います。
買わないくせにそういうことを言いたがる人っていますよね。
それって一体何なのだと。ただのいっちょかみで惜しみたいだけなんじゃないのかって。
買いもしないでそういうことを言う人は世の中に多くいてそういう声に答えてニューモデルを投入しても結局また売れないという悪循環を繰り返すこともあるので実需と惜しむ声は比例しないことは学ばないといけませんね。

 

日本では特にパジェロには実需がありません。東南アジアの道が悪いようなところは実需があるんでしょうが日本ではどう考えてもないですよねー。
ただの道楽で大型SUVに乗る人向けになるのでしょうがそういう人も今ではマレでまた更にSUVブームで乗用車タイプのSUVが多く売れています。
従ってパジェロが売れない要因が多くあるということになりますね。

 

ここまで乗用車タイプのSUVが増えてしまうと本格派は売れません。
燃費が悪い、車体が大きすぎ、オンロード走行今ひとつと良いところが無いんですね…。

 

プラドじゃなくてパジェロは変人?

また直接的なライバルはトヨタランドクルーザープラドという車種で人気車です。
パジェロの倍以上売れていて(倍というかもっと)パジェロでは太刀打ちできません。

 

そもそもモデルが全く古いのがパジェロでモデルチェンジする気力もないのにこれまで販売してきたのは少数の需要に答えるためだと言えます。
しかしそれも限界に来てあえなくモデル終了となりました。

 

まあしょうがねえなっていう顛末です。

 

こんな状況でパジェロを選ぶ人はよっぽどの変人でしょう。
10年くらいモデルチェンジしていないパジェロの方がプラドより良いなんて頭がどうかしてるとしか言えないのです。

 

私がどっちを選ぶかと言えばもちろんプラドです。
トヨタブランドもあってリセールは良いしモデルは新しいし悪いところがありません。
走破性も高くパジェロに強みは無いです。

 

そういうことで生産終了となったのですね。
しかし東南アジアではまだまだ三菱ブランドが高い価値を持っていて実際に売れているんですから何が正解なのかなんて分からないです。
もしかして遅れているのは私達日本人の感覚かもしれませんよ?

 

車買取 福井